「一体全体、これはどういうことですの──!?」

​目が覚めると、そこはなぜか知らない場所でした。

🐾

〝神に捨てられた村〟に住むごく平凡な少女

​ミシャ。

ふと気がついたときには、いつもとは違う場所。

プラチナブロンドの少年が朝食を作っていた。

なぜ!?

ミシャの喚く声など気にもとめず、少年は

出来上がった料理をテーブルへと並べる。

「そもそもあなたは誰なんですの!?」

「知らぬのならば教えてやろう。

この俺のこそが――

全知全能の悪魔・メルアメールだ!」

Mel a mell Chat noir

メルアメール・シャノワール

 目覚めたミシャの目に一番に入ってきた少年。高慢さが目立つ態度だが、懐っこく人好きのする顔つきをしている。

​ 自らを全知全能の悪魔と名乗る。

 人の幸せを主食としているらしく、ミシャの“そこそこどうでもいい願い事”を叶えるべく接触した。

 しかしミシャによって、彼の目論見はあらぬ方向へと進んでいくこととなる。

​「貴様を幸せにしてやろうと言うのだ。何を拒むことがある?」

Missha Lorette

​ミシャ・ロレット

 神に捨てられた村に住む、裕福なお嬢様に憧れたごく一般的な生まれの少女。メルアメールに会う直前は散歩をしていたはずだったが、一瞬意識を失うと共に見知らぬ部屋に移動していた。

 メルアメールを悪魔と知り喚き散らすも、彼の作った料理につい手を伸ばしてしまう程度には(それをメルアメールに窘められる程度には)警戒が甘い。

​ フリートヘルムの説教を一度も聞いたことがなく、彼についても懐疑的な様子をみせる。

「あの方の理想に振り回される気なんて、さらさらありません!」

​El+Tricot

(c) 2014-2018 El+Tricot All Rights Reserved.

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now