誰も悲しまなくてもいい日が来ればいいのに。

少女は一人ため息をつきながら、雲ひとつない夜空を見上げる。

月明かりの中、近づいてくる人影。

​今宵もあなたと、夜に紛れて。

​よるにまぎれる

↑不定期更新中↑